FC2ブログ

雑兵の武装

武士でない者を必要上雇兵としたものを雑兵という。また武家奉公人である中間・足軽・臨時の雇兵たちは自前で武装できないから、これらは雇った主人側が武装一式を用意する。これを御貸具足・御貸刀・槍・鉄砲というが、借りる立場からは御借具足・御借刀・槍・鉄砲という。

 

御貸具足はたいてい煉革か薄鉄の陣笠・胴甲・籠手・襯衣などである。薄鉄の陣笠は時には鍋や馬糧の容器にも用いたり、定紋付であるから合印代りにもなる。具足は簡単な二枚胴で、たいてい桶側胴か仏胴(桶側胴の上に薄革を貼って漆で平滑に塗りつぶした胴)で、主家の家紋を描いたもので、合印代りになるが、別に合印の指物を背中や腰に挿すこともある。胴は薄鉄や煉革が主流だが、ときには腹巻(背割具足)や腹当のような簡単なものもある。

 

籠手は労働をするために家地に簡単な篠鉄を並べ、手甲の鉄具の無いものがほとんどである。また、走り回りやすいように佩盾や脛当は用いず、足も裸足か草鞋掛けである。中古は裸足か足半履きであるから、冬は寒かった。襯衣はそろいの小袖か筒袖に股引で、脚絆代りに2箇所足結をしただけである。

 

以上のような軍装で、御鉄砲組は御貸鉄砲に早合の入った弾薬入れと口火薬入れを持ち、弓組は尺籐弓といって一尺毎に籐を巻いた六尺の弓と簡単な箙か空穂を腰にする。槍組は長柄が多くときには三間柄を持ち、一組15~30人くらいが戦闘単位である。

 

これらの組頭は兜をつけたり、脛当をつけ、頭は自前の甲冑武装である。

 

雑兵はこのほかに陣太鼓、空穂持ち・玉箱持ち・矢櫃持ち・手筒(主人用の鉄砲持ち)・馬印持ち・旗差・これらの手替・馬の口取り・草履取り・並の中間・荷宰領などが同じ服装で従う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御貸具足はだいぶ前に見たことがあります。義父が監修した地方の展覧会で見ました。軽くてとても質素な物で、身など守れそうにない物でした。
最新記事
プロフィール

サムライ

Author:サムライ
サムライです。各種戦史や兵器の研究や史料の提供等を各所で実施しています。

http://sakigakesamurai.blog46.fc2.com/

-------------------------------------------------------------------
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、
購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入していただけます。
コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツごとに異なります。
販売価格は各コンテンツごとに表示しています。
▼参考URL
//help.fc2.com/fc2id/manual/group79/315
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------
記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

-------------------------------------------------------------------
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

-------------------------------------------------------------------
商品の特性上、コンテンツおよびポイントの返品(キャンセル)は承れません。

-------------------------------------------------------------------
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題なく閲覧可能か、
必ず動作確認を行ったうえでご購入ください。
▼推奨使用環境
//help.fc2.com/requirements
-------------------------------------------------------------------

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード